読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android Studioでアプリ開発!

Androidアプリ開発初心者の備忘録です。

Android Studioをダウンロードしてインストールする

Androidアプリを開発したい

Androidアプリを開発するためには開発環境が必要です。開発環境にはいくつかありますが、Android Studioは2013年に発表されたばかりのホットな開発環境です。
このAndroid StudioはGoogleが提供しており、純正のAndroidアプリ開発環境とも言えます。
今まで別の開発環境を使っていたならいざしらず、これからAndroidアプリを開発するならAndroid Studioを使わない手はありません。

Android Studioでアプリを開発する

Android Studioでアプリを開発するためには、当然ながら開発マシンにAndroid Studioをインストールする必要があります。
ちなみにAndroid Studioは無料で使うことができます。

以下に、その手順を残しておきます。
※僕の環境はMacなので、それ用の説明になっていますが、Windows版でも差はないと思います。

1.ダウンロードサイトにアクセスする

Android Studio | Android Developersがダウンロードサイトです。

2.Android Studioをダウンロードする

2014.07.20時点でAndroid Studioのバージョンは0.8.0で、BETA版です。
赤枠で囲った部分をクリックしてダウンロードします。
f:id:jolene:20140720131554p:plain

3.開発マシンにインストールする

ダウンロードが完了するとdmgファイルができます。そのファイルを開くと下記の画面になるので [Android Studio.app] を [Applications] フォルダにドラッグアンドドロップします。
これで開発マシンへのインストールは完了です。
f:id:jolene:20140720131559p:plain

4.Android Studioを起動する

いよいよAndroid Studioを起動します。
Applicationsフォルダに入れた [Android Studio.app] を起動します。
今後、頻繁に使うことになるので Dock に入れておくと便利だと思います。
初期設定を行う項目がありますが、順当に答えていけばつまづくところはありません。
途中、いくつかのファイルをネット経由でダウンロードしてくるので回線は繋いだままにしておいてください。
環境にもよりますが、起動画面が表示されるまでは多少待たされます。

5.Android Studio起動完了

下記の [Welcome to Android Studio] の画面が表示されれば起動終了です。
f:id:jolene:20140720134723p:plain

まとめ

Androidアプリを開発するにあたり、Android Studioをインストールしました。多少時間はかかるものの、ほぼ自動で環境を構築してくれるので負担は少ないです。これでAndroid Studioを使ってアプリ開発を行う準備が整いました。

Android StudioではじめるAndroidプログラミング入門

Android StudioではじめるAndroidプログラミング入門

初歩からわかるAndroid最新プログラミング 増補改訂版

初歩からわかるAndroid最新プログラミング 増補改訂版

広告を非表示にする