読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android Studioでアプリ開発!

Androidアプリ開発初心者の備忘録です。

【環境構築編】Android Studioで plist(プロパティリスト) を読み込む

iOSアプリで作った plist ファイルを Android アプリにも活用したい

iOS(iPhone や iPad)向けに作ったアプリを Android 向けにも作りたいという方は多いのではないでしょうか。僕もそのうちの一人です。iOS向けに作ったアプリで利用していた plist を、何とか Android 向けにも利用できないか調べていたところ、比較的簡単に実装できたのでその方法を紹介したいと思います。今回は、環境を構築するところまでを説明します。

android-plist-parser をダウンロードする

plist をパースしてくれるプログラムが GitHub にありますので、有り難く使わせてもらいます。
tenaciousRas/android-plist-parser · GitHubにアクセスし、右下の [Download ZIP] をクリックしてダウンロードし、解凍します。

android-plist-parser をパッケージに組み込む

今回は、例として com.example.plisttest というパッケージを作りました。

解凍した android-plist-parser の src フォルダ内にある com/longevitysoft フォルダを自アプリの /java/com/ 内にコピーします。
また、android-plist-parser の src フォルダ内にある /net フォルダを自アプリの /java フォルダにコピーします。

解凍した android-plist-parser のフォルダ構成
f:id:jolene:20140724154543p:plain

android-plist-parser をコピーした自アプリのフォルダ構成
f:id:jolene:20140724154550p:plain

Android Studio のプロジェクトエクスプローラで見た android-plist-parser を自アプリに組み込んだ後のパッケージ構成
f:id:jolene:20140724154926p:plain

以上で plist をパースする環境が整いました。
プログラムの実装に関しては【実装編】Android Studioで plist(プロパティリスト) を読み込む - Android Studioでアプリ開発!を参照してください。

Android StudioではじめるAndroidプログラミング入門

Android StudioではじめるAndroidプログラミング入門

初歩からわかるAndroid最新プログラミング 増補改訂版

初歩からわかるAndroid最新プログラミング 増補改訂版